北京市内 市場編

0

    北京2泊3日の4万円(観光付き)という安さゆえ、今までの旅のように自由行動はないけれど、土産物屋の隙間をぬってちょっと市場を覗いてみた。普通の北京市内は綺麗なビルが建ち並び、高速道路も整備されていて、まさにオリンピック前のちょっとしたバブルです。人々も日本人のような豊かな表情と装い。でも、市内の外れには今までの中国がいっぱい残っていて、魚や肉、野菜、金物、日用雑貨など庶民のための賑やかな市場が変わらずにある。人間らしさが感じられるというか、そこにある人の匂いというか、アジアらしさというか、そんな場所が好きです。

    コメント
    こんにちは^^木村 麻也です。ご無沙汰しています。北京に行かれたんですね。 私はいつも上海と大連ですが、エネルギーは凄いですよね。 マナーとかエチケットとかを考えたら最悪ですがそれらを補って余りある中国が好きです。またお話をしたいですね。
    • maya
    • 2006/02/13 10:51 AM
    昭和映画に出てくる戦後の日本みたいですね。無事に帰ってきてね〜(^_^)
    • kaoru
    • 2006/02/13 4:10 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    田尻写真
    田尻 尚美・naomi tajiri
    VMD Planner
    Display・Visual Consultant

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM