ビジネス&プライベートでも活かせるカラーセミナー

0


    「ビジネス&プライベートでも活かせるカラーセミナー」企業セミナー空港にて。
    今までVMD(ヴィジュアルマーチャンダイジング)セミナーは多かったのですが、今回はカラーに特化したセミナーです。

    カラーについては今までファッションディレクションのカラーの方向性だったり、インテリアのカラーコーディーネートなどVMD視点でずっと関わってきました。

    今回も色の基礎知識から色彩心理は一般的な理論として、そのカラーを生活やビジネスに活かす方法、人を引きつける魅力的なカラーの使い方など、ファッショントレンドカラーからインテリア、雑貨に関してのトレンドカラーも分析。

    アメリカの大統領トランプの演説とネクタイの色の関係性だったり、企業のブランディングのためのカラー戦略などビジネスとって色とは?の話も。

    さすがに空港関係は、とっても美しい女性社員が多かったので、自分を色で分析したりファッション提案や、NYのファッションアイコンの話やテーブルコーディネートの色合いなど内容は少し女性向きにしてみました。
    いろんな方向からカラーについて話するのも自分自身が楽しかったですね。

    色をどうビジネスやプライベートで取り入れ活かす事が出来るかのヒントになればいいかな。
    「カラーを意識して取り入れている人は老いない」とも言われています。
    「十人十色」答えは一つではないし自分流に色の魅力をいっぱい生活に取り入れて欲しいですね。



    人を惹き付ける!ディスプレイ セミナー at 中部国際空港 セントレア

    0


      中部国際セントレア空港にて「人を惹き付けるディスプレイセミナー」第二弾が終了しました。

      イギリスのSKYTRAX社による顧客国際空港評価World Airport Awards 2016のRegional Airport部門で世界第1位受賞。World Top 10 Airports 2016では6位です。
      江戸の街並の土産屋さん、お風呂屋さんもあり、市内からもアクセスも良く利用し易く「笑顔でおもてなし」のコンセプトにぴったりのセントレア空港。


      空港に入った時の空間の印象、通常の商業施設と異なるお客様の滞留時間での訴求ポイントも異なってきます。
      年々増加するインバウンドの消費動向も、今までですと物販が多かったのが文化的コト・体験消費、美容医療消費も多くなってきています。各地域の独自性を打ち出すことも必須となりますね。
      空港という特殊な場所ならではの見せ方を分析し、自らの体験を入れながら2時間の講義にまとめました。

      1:インバウンドのお客様へ向けての見せ方
      2:世界の空港の見せ方 参考例と分析
      3:居心地のいい空港での空間とは?

      4、5、6、、、、18項目に続きます。


      たとえば、今年も一位シンガポールのチャンギ空港。
      「コンクリートジャングルには人の心を破壊する」と発言したリー・クアンユー元首相から、市内にも大きな植物園のガーデンバイザベイや、街中や空港にもグリーン意識し、「庭園都市」を目指しているシンガポールが伺えます。空港出口には満足度をタッチパネルでチェックしフィードバック。
      たまに、私がトランジットで使用する韓国インチョン空港も文化を発信も盛んで各国のオリジナリティ性が見られます。





      オランダのスキポール空港も、キャラクターのミッフィーの世界やデルフト磁器などは館内でも見られ、空港内美術館ではオランダの文化を体感できます。キッズコーナーやレストスペースも充実。
      さすが、コンセプトは「いろいろなお客さんがそれぞれに快適に過ごすことができる場所であること」なんですね。

      来週は伊勢志摩サミットです。
      空港は各国の要人を迎える準備で物々しい雰囲気でした。

      2020年東京オリンピックも控え、日本独自性と世界一目指し日本の空港も大奮闘中です!!



      イルミネーションのコミュニケーション戦略

      0


        季節はずれのテーマですが、

        「イルミネーションがゲリラを武装解除させたまで」というコロンビアのお話。
        TEDで紹介されてました。

        クリスマスになると、どの街もイルミネーションで賑やかになり皆の気分も盛り上がります。
        とっても、平和な情景が思い描かれますが、今、紛争が絶えない世界では、そうでないところが沢山あります。

        まだまだ紛争中の緊迫したコロンビア。
        50年以上続くコロンビア革命軍との戦争中、クリスマスイルミネーションとメッセージを掲げた結果、
        ゲリラ兵の心を動かし武力解除へ導きました。
        政府の軍事的戦略は暴力の連鎖になる。そこで、コミュニケーション戦略の一環でクリスマスイルミネーションが採用されました。ゲリラ兵もただの人です。感動に飢えていたり、乾ききった心に伝わるものがあるはずです。
        そこで、クリスマスイルミネーションはとてもいいアイディアだったと思います。

        私の仕事である装飾、デザイン、広告など視覚的に訴えるものは、商業ベースにのって売り上げを上げる購買効果を追求するものが多いですが、このように平和利用で人々に貢献できているのですね。
        とっても興味深いTEDのスピーチでした。


        1

        Profile

        田尻写真
        田尻 尚美・naomi tajiri
        VMD Planner
        Display・Visual Consultant

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM